“トーストがおいしい木の器”の貼り箱

木工作家の鬼頭茂和様からのご依頼で、作品を入れる貼り箱を制作させていただきました。

「トーストがおいしい木の器」という作品を入れる専用の箱です。

のし紙が巻いてあるように見えますが、実際はフタにのみのし紙が貼ってあります。

手作りの作品はひとつひとつ表情が違うため、箱を開けて選んでもらえるようにというご希望から生まれた貼り箱です。

貼り箱に使用した紙は「ビオトープGA-FS ストーングレー」という、クラフトのしっかりとした手触りと強さを持ったファインペーパーです。

のし紙に使用した紙は「ブンペル ホワイト」です。ざっくりとしたラフな風合いと、クラフト紙やダンボールのような素朴な色が特徴のファインペーパーです。

作家様ご本人がたくさんの紙の中からイメージに合う紙を選び、こだわり抜いて出来た貼り箱です。

サイズ:H185×W185×D20mm
使用紙:ビオトープGA-FS ストーングレー、ブンペル ホワイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です