紙屋の活版カレンダー 2023

2023年版の「紙屋の活版カレンダー」が出来上がりました。

「紙屋の活版カレンダー2023」は、紙屋のデザイナーが紙にこだわって作った卓上カレンダーです。

12種類の紙に“テキン”という手動式の活版印刷機で一枚一枚刷り上げました。

テキンは一枚一枚を手作業で印刷するので、凹みや掠れなど印刷の仕上がりが微妙に違っていて、味わいのある仕上がりになっています。 月ごとに変わる12種類の紙は、色はもちろん手触りや風合いがそれぞれ特徴的です。

カレンダーの下部には使っている紙の名前が印刷してあります。 紙の名前って実は面白いものが多いんです。ぜひ見比べてみてください。

さらにフォントのデザインも12パターンで、毎月カレンダーを取り換えるのが楽しみになりそうです。

簡単に組み立てられる、オリジナルの紙製カード立てがセットになっています。


○カレンダーサイズ:H90×W90mm(12枚)

○セット品:紙製のカード立て

○使用紙:

1月:マーメイド レモン / 2月:ビルカラー 雪 / 3月:みやぎぬ すいせん / 4月:里紙 さくら

5月:新バフン紙N きぬ / 6月:五感紙 荒目 若竹 7月:OKミューズバナナ アイボリー / 8月:サガンGA ひまわり

9月:アラベール セージグリーン / 10月:OKサンドカラー にんじん / 11月:ハンマートーンGA ビスキュイ / 12月:OKフェザーワルツ ゆき

カード立て:GAクラフトボード-FS クレイ


※数量限定での販売となります。

○取扱店:Kami Labo.(松本市笹賀7600-18)/Kami Labo.オンラインショップ/栞日(松本市深志3-7-8)

DAITOKU PAPER vol.85 の配布をはじめました

隔月発行している社内報「DAITOKU PAPER VOL.85」が出来上がりました。
今回の表紙のペーパークラフトは「喫茶カミラボ」です。
喫茶店にある定番のメニューやアイテムのミニチュアを作りました。
クリームソーダは、メロンソーダを表現するためエンボスが特徴的なハンマートーンのジェードグリーンを使いました。
サンドイッチは紙全体に細かい皺の入った新だん紙を使い、パンの質感を出しています。
ナポリタンは色画用紙のしゅいろを細長く切り何層にも巻くことで、盛り付けた時の立体感を表現しました。
コーヒーミルやドリッパーも置き、喫茶カミラボならではの美味しそうなメニューが並びました!
DAITOKU PAPER 85号の内容は、新商品の紹介、Kami Labo.デザインの制作実例、スタッフコラムなどを掲載しています。
Kami Labo.店頭(松本市笹賀)にて無料で配布していますので、お気軽にお立ち寄りください。
HPにも公開していますのでぜひご覧ください。

DAITOKU PAPER VOL.84の配布をはじめました

隔月発行している社内報「DAITOKU PAPER VOL.84」が出来上がりました。

今回の表紙のペーパークラフトは「トロピカルフルーツ」です。
パイナップルに使った紙は、ハイチェック・ICHIMATSU・レザック82ろうけつ・ハンマートーンGAです。これらの紙をゴツゴツしたパイナップルに見えるように折り曲げて貼り付けています。
マンゴーの果肉にはNTほそおりGAを使い、繊維の質感を出しました。
他にもドラゴンフルーツ、ライチ、キウイ、ハイビスカスを作りました。楽しいペーパーフルーツになりました!

DAITOKU PAPER 84号の内容は、新商品の紹介、Kami Labo.デザインの制作実例、スタッフコラムなどを掲載しています。
Kami Labo.店頭(松本市笹賀)にて無料で配布していますので、お気軽にお立ち寄りください。

HPにも公開していますのでぜひご覧ください。

daitokupaper84

DAITOKU PAPER VOL.83の配布をはじめました

隔月発行している社内報「DAITOKU PAPER VOL.83」が出来上がりました。
今回の表紙のペーパークラフトは「海のいきもの」です。
色や質感の違う紙を組み合わせて全て手作りしています。
水の中で魚たちが泳いでいるように見せるため、奥行きや立体感を意識して作りました。
DAITOKU PAPER 83号の内容は、新商品の紹介、Kami Labo.デザインの製作実例、スタッフコラムなどを掲載しています。
Kami Labo.店頭(松本市笹賀)にて無料で配布していますので、お気軽にお立ち寄りください。
リンクのPDFからもご覧いただけます。

2022 GWの営業について

Kami Labo.の2022年のGW休業は下記の通りとさせていただきます。
4月29日・30日・5月1日・3日・4日・5日・7日・8日
(5月2日と6日は営業日)
5月9日(月)から通常営業となります。
ご不便をお掛けいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

DAITOKU PAPER VOL.82の配布をはじめました

隔月発行している社内報「DAITOKU PAPER VOL.82」が出来上がりました。
今回の表紙のペーパークラフトは「桜とメジロ」です。
色や質感の違う紙を組み合わせて全て手作りしています。
3羽のメジロは、お腹に使った「江戸小染・うろこ」という三角のエンボスが特徴の紙がぴったりでした。
桜は色々なピンクの紙を組み合わせてふんわりした花びらを表現しました。
DAITOKU PAPER 82号の内容は、新商品の紹介、Kami Labo.デザインの製作実例、スタッフコラムなどを掲載しています。
Kami Labo.店頭(松本市笹賀)にて無料で配布していますので、お気軽にお立ち寄りください。
リンクのPDFからもご覧いただけます。

DAITOKU PAPER VOL.81 の配布をはじめました

隔月発行している社内報「DAITOKU PAPER VOL.81」が出来上がりました。

2月14日はバレンタインデーということで、今回の表紙のペーパークラフトは「Paper chocolate sweets」です。
色や質感の違う紙をそれぞれのお菓子に合わせて選び、一点一点手作りしています。
美味しそうですが食べられないチョコレートです^^

DAITOKU PAPER 81号は店頭(松本市笹賀)にて無料で配布していますので、お気軽にお立ち寄りください。

リンクのPDFでもご覧いただけます。

202202daitokupaper81

DAITOKU PAPER VOL.80の配布をはじめました

隔月発行している社内報「DAITOKU PAPER VOL.80」が出来上がりました。

今回の表紙のペーパークラフトは『紙編みニット』です。
使用した紙はハンマートーン、マーメイド、タントなどで、色はクリスマスをイメージして選びました。
紙をニットに見えるように編む(組み合わせる)のが大変でしたが可愛く出来上がりました。
DAITOKU PAPER 80号の内容はKami Laobo.のHPに公開しています。
また、店頭(松本市笹賀)にて無料で配布もしていますので、お気軽にお立ち寄りください。
リンクのPDFでもご覧いただけます。

紙屋の活版カレンダー2022

2022年版の「紙屋の活版カレンダー」が出来上がりました。
12種類の紙に“テキン”という手動式の活版印刷機で、一枚一枚刷り上げました。
月ごとに変わる紙の風合いとフォント、活版印刷ならではの味わいが楽しめる卓上カレンダーです。
簡単に組み立てられる、オリジナルの紙製カード立てがセットになっています。
紙好きさんはぜひぜひ手に取ってみてくださいね。

◎カレンダーサイズ:H90×W90mm(12枚)
◎セット品:紙製のカード立て
◎価格:1,500円(税込)
◎販売店
●Kami Labo.(松本市笹賀7600-18)
●栞日(松本市深志3-7-8)

◎使用紙
1月:五感紙 荒目 あんず / 2月:江戸小染 うろこ 絹
3月:OKミューズコットン あさぎ/4月:マーメイド ひまわり
5月:OKサンドカラー ライムグリーン / 6月:リ・シマメ クリームホワイト
7月:フリッター ソフトブルー / 8月:里紙 山吹
9月:ファーストヴィンテージ ブルーグレー/10月:OKフロート ソフトピンク
11月:レザック96 オリヒメ アイス / 12月:タント N-61
カード立て:GAクラフトボード-FS ムーンストーン
※数量限定での販売となります。

DAITOKU PAPER VOL.79の配布をはじめました

隔月発行している社内報「DAITOKU PAPER VOL.79」が出来上がりました。
今回の表紙のペーパークラフトは『キャンプでお月見』です。
お月見とソロキャンプを合わせてみましたよ。
「レザック82ろうけつ」という紙を月に使ったのですが、ぴったりな質感でした。他にも様々な種類の紙を使って、立体感を出しながら仕上げました。
DAITOKU PAPER 79号は店頭(松本市笹賀)にて無料で配布していますので、お気軽にお立ち寄りください。
リンクのPDFでもご覧いただけます↓