「オリジナル製品」カテゴリーアーカイブ

紙屋の活版カレンダー 2021

2021年の活版カレンダーが出来上がりました。

「紙屋の活版カレンダー」は、12種類のいろいろな紙に“テキン”という手動式の活版印刷機で印刷をした卓上カレンダーです。
テキンは一枚一枚を手作業で印刷するので、凹みや掠れなど印刷の仕上がりが微妙に違っていて、味わいのある仕上がりになっています。
月ごとに変わる12種類の紙は、色はもちろん手触りや風合いがそれぞれ特徴的です。 さらにフォントのデザインも12パターンで、毎月カレンダーを取り換えるのが楽しみになりそうです。

今年のセットのカード立ては、彫刻家の大曽根淳さんにヒバの木で作っていただきました。 コロッとかわいいく削られた形で、ヒバの木のとってもいい香りがします。
テキンの活版印刷とカード立てはどちらも手作りなので、どこかあたたかみのある仕上がりとなっています。

カード立ては2018年が陶器、2019年がワイヤーワーク、2020年はステンドグラス、2021年は木です。次回はどんな素材になるのかお楽しみに。

紙屋の活版カレンダー2021

○価格:1,650円(税込)
○サイズ:H70×W70mm(12枚) 
○セット品:ヒバの木のカード立て 
○カード立て制作:大曽根淳 
○使用紙:
1月:タント L-61 / 2月:OKカイゼル 象牙 / 3月:ファーストヴィンテージ イエローオーカー 
 4月:五感紙 荒目 しら茶 / 5月:フリッター ホワイト / 6月:新だん紙 濃松葉
7月:OKフロート ライトグレー / 8月:ブンペル クラフト / 9月:エコ間伐材N
10月:新・星物語 ハーブ / 11月:ビオトープGA-FS アンバーレッド / 12月:OKミューズバナナ ナチュラル
○販売店:
Kami Labo.(松本市笹賀7600-18)/栞日(松本市深志3-7-8)/ガルガ(松本市深志3-10-26)/Kami Labo.オンラインショップ

※数量限定での販売となります。
※カード立ては手作りのため多少の個体差があります。

DAITOKU PAPER VOL.72の配布をはじめました

社内報「DAITOKU PAPER VOL.72」ができました!
今回の表紙のペーパークラフトは「旧開智学校校舎」です。
旧開智学校校舎は、松本市では「松本城」に続く二つ目の国宝として2019年に指定されました。
Kami Labo.では、それを記念して旧開智学校をデザインしたオリジナルグッズを制作したので、今回のペーパークラフトにも挑戦してみました!
(グッズはオンラインショップをご覧ください)
もちろん全部手作りで、色の違う紙(レザック66やレザック96オリヒメ)をランダムに貼り合わせて屋根の風合いを出し、八角の太鼓楼と正面玄関は細部にまでこだわりながら仕上げました。
旧開智学校校舎のシンボルとも言える二人の天使は、どことなく日本人的な顔で羽が茶色い珍しい姿をしています。その愛らしさもお伝えできていると嬉しいです。

DAITOKU PAPER 72号の内容は、ウィルス対策グッズ特集、Kami Labo.デザインの製作実例、monoストアの商品紹介、スタッフコラムを掲載しています。
Kami Labo.ショップ、または縄手のmonoストアにて無料で配布していますのでお気軽にお立ち寄りください。

新商品!「旧開智学校」グッズ

Kami Labo.ではこの度、昨年の国宝指定を記念して「国宝・旧開智学校」のオリジナルグッズを作りました!
擬洋風建築の特徴的な校舎や、魅力溢れる天使たちを可愛らしい手描きイラストで仕上げたオリジナルグッズです。
松本のお土産や遠方の方へのプレゼントとしていかがですか?

トートバッグ


缶バッジ3個セット

ステッカー

旧開智学校シリーズ

◎トートバッグ(¥1,100)
◎缶バッジ3個セット(¥660)
◎校舎のステッカー(¥330)
◎天使のステッカー(¥330)
※税込価格
販売店

◎Kami Labo.(松本市笹賀)
◎Kami Labo. オンラインショップmonoストア(松本市なわて通り)
◎旧開智学校校舎(松本市開智)
※旧開智学校ではトートバッグのみの販売となります。
旧開智学校校舎とは
長野県松本市にある旧開智学校校舎は、洋風と和風を融合させたような「擬洋風建築」で、文明開化時代の小学校建築を代表する建物です。
正面玄関では、どことなく日本人的な顔をした二人の天使が迎えてくれます。2019年に国宝に指定されました。

新作! 紙屋のメモ「旧開智学校」

人気のブロックメモ帳「紙屋のメモ」に新作が加わりました。
昨年国宝に指定された「旧開智学校」をイメージしたメモ帳です。
ブロックメモ帳の断面の配色で、旧開智学校校舎を表現しています。
本物と比べてどうでしょう?
屋根の色や窓枠の色など、なかなか特徴を捉えられたかなと思っています^^
瓦や壁、洋風や和風をイメージさせるエンボス加工の紙も多くセレクトしています。

紙の種類によって違う質感と配色は、メモ帳を捲るたびに楽しい気分にさせてくれます。
紙好きの方はぜひ手に取ってみてください。松本土産としてもおすすめです。
紙屋のメモは新しく「旧開智学校」が加わり、「松本城・常念岳・りんご・松本てまり・なわてのカエル・信州そば」の全7種類が揃っています。

紙屋のメモ・旧開智学校
◎サイズ:W70×D70×H20mm
◎価格:¥550(税込)

販売店
◎Kami Labo.(松本市笹賀)
Kami Labo. オンラインショップ
monoストア(松本市なわて通り)

旧開智学校校舎とは
長野県松本市にある旧開智学校校舎は、洋風と和風を融合させたような「擬洋風建築」で、文明開化時代の小学校建築を代表する建物です。
正面玄関では、どことなく日本人的な顔をした二人の天使が迎えてくれます。2019年に国宝に指定されました。

松本サイダーがリニューアルしました!

2020年春、松本サイダーがリニューアルしました!

新しい松本サイダーの水は、松本市にある善哉酒造様の仕込み水であり、まつもと城下町湧水群である「女鳥羽の泉」を使っています。
とてもまろやかなやさしい味のサイダーに仕上がりました。
ラベルは今までと変わらず、松本の要素を取り入れたレトロ可愛いデザインです。
松本の地サイダーとして定着していってくれると嬉しいです。

https://kami-labo.stores.jp/items/5df73830ac68df5e7c97e5b7

ニューリリース!「上高地シリーズ」のご紹介

ぬくもりのある手描きのイラストで上高地の風景や動物たちを描いた、Kami Labo.のオリジナルグッズ「上高地シリーズ」が好評発売中です。

ツキノワグマ・カモシカ・カッパ・オコジョ・リス・猿、という6匹のかわいい動物たち。
風景は明神池・大正池・河童橋・涸沢カール・槍ヶ岳。そして高山植物はニリンソウ。
上高地に関係する観光名所を、KamiLabo.の山好きスタッフが楽しみながら描きました。

写真は缶バッジで、モノクロバージョンもあります。

この「上高地シリーズ」は、定番となった「城下町まつもとシリーズ」に次ぐ第2弾となります。
今後も様々なグッズを展開していく予定でのでお楽しみに!

こちらの商品は現在、上高地の河童橋前にある「上高地おみやげや」様でご購入いただけます。
観光の際にはぜひお立ち寄りください。

#kami_labo_ #デザイン #design #紙 #paper #イラスト #缶バッジ #上高地 #kamikochi #五千尺 #松本市 #matsumoto

松本サイダーのミニサイズ!好評発売中!

松本サイダーのミニサイズが新登場!
専用の化粧箱に入った2本セットです。
ラベルは松本の要素を取り入れたレトロ可愛いデザイン、サイダーは昔ながらの懐かしい味わいです。
松本の取扱店、またはKami Labo.のオンラインショップにて販売中です。
お土産にいかがですか?

◎価格:540円(税込)
◎内容量:95ml×2本入

◎松本サイダー お取扱店舗◎
New Days 松本銘品館〈JR松本駅内〉
松本のおみやげ屋さん〈アルピコプラザ B1F〉
アイシティ21〈山形村〉
城下町市場 〈松本駅MIDORI 1F〉
小麦や〈中町通り〉
逸品舎〈味の信州村〉
monoストア〈ナワテ通り〉
Kami Labo.〈松本市笹賀〉
※その他お問い合わせください

紙屋の活版カレンダー 2019

2018年版でご好評をいただいた「紙屋の活版カレンダー」の2019年版が出来上がりました。

店頭は12月1日(土)から、オンラインショップは11月29日(木)から販売を開始します。

「紙屋の活版カレンダー」は、12種類のいろいろな紙に“テキン”という手動式の活版印刷機で印刷をした卓上カレンダーです。

テキンは一枚一枚を手作業で印刷するので、印刷面の凹みや掠れなど印刷の仕上がりが微妙に違っていて、味わいのある仕上がりになっています。

月ごとに変わる12種類の紙は、色はもちろん手触りや風合いがそれぞれ特徴的です。

さらにフォントのデザインも12パターンで、毎月カレンダーを取り換えるのが楽しみになりそうです。

wire works clasp. さんに制作していただいたワイヤーワークのカード立てがセットになって、限定30セットのみの販売です。

テキンの活版印刷とカード立てはどちらも手作りなので、どこかあたたかみのある仕上がりとなっています。

2018年版の陶器のカード立てもご好評いただきました。今回はワイヤーワーク、次回はどんな素材になるのかお楽しみに。

 

紙屋の活版カレンダー 2019
○限定30セット
○価格:¥1,620(税込)
○サイズ:H55×W91mm(12枚)
○セット品:ワイヤーワークのカード立て
○使用紙:1月:里紙 うこん/2月:クラッシュGA-FS キウイ/3月:サガンGA ナチュラル
   4月:アラベール ホワイト/5月:ファーストヴィンテージ スカーレット/6月:新バフン紙N こん
   7月:OKフェザーワルツ みず/8月:マーメイド 白/9月:ブンペル ホワイト
   10月:トーンF CG6/11月:GAクラフトボード-FS アース/12月:ハンマートーン マホガニー
○取扱店(1):Kami Labo.(土日定休・松本市笹賀7600-18 大徳紙商事株式会社内 1F)
○取扱店(2):Kami Labo. オンラインショップ
○取扱店(3):monoストア(水曜定休・松本市大手4丁目ナワテ通り)

新商品「松本サイダー」

Kami Labo.では、ペーパークラフト松本城に続くオリジナル商品として、「松本サイダー」を企画・制作しました。

松本の新しいお土産品として定着していくのが目標です。

ラベルは松本の要素を取り入れたレトロ可愛いデザイン、サイダーは昔ながらの懐かしい味わいです。

松本から出かける時のプレゼントとして、または松本を訪れた記念のお土産としていかがでしょうか?

もちろんご自身でも味わってみてくださいね。

1本250円(税込270円)にて発売中です。

松本サイダー お取扱店舗(2018年8月現在)
[長野県]
松本のおみやげ屋さん〈アルピコプラザ B1F〉 ・ 城下町市場 〈松本駅MIDORI 1F〉 ・ 中町蔵マルシェ〈中町通り〉 ・ 小麦や 〈中町通り〉 ・ 逸品舎〈味の信州村〉 ・ 萬年屋〈大名町通り〉 ・ monoストア〈ナワテ通り〉・ Kami Labo.〈松本市笹賀〉
[東京都] 
銀座NAGANO
[Kami Labo.オンラインショップ] 
オンラインショップでは1ケース(24本入)からの販売となります。

DAITOKU PAPER VOL.60 配布をはじめました

社内報DAITOKU PAPERの、VOL.60の配布をはじめました。

夏真っ盛りの今号のペーパークラフトの表紙は「紙の昆虫たち」です。

仕事中のKami Labo.のデスクに、紙が虫になって集まってきた!そんなシチュエーションで制作・撮影をしました。

ピンクのてんとう虫や青いカブトムシなど、こんな可愛い昆虫なら虫の苦手な人にも楽しんでもらえると嬉しいです。

使用した紙は、バッタ[STカバー 緑・ポルカ ライム]、ミツバチ[OKミューズウェイブ イエローオーカー・ビオトープGA-FS アースブラウン]などです。

DAITOKU PAPER60号の内容は、信州・まつもと大歌舞伎への出店レポート、Kami Labo.ギャラリーのレポート、名入れカレンダー・のぼり旗受付、松本サイダーの紹介などを掲載しています。
DAITOKU PAPERはKami Labo.ショップ、または縄手のmonoストアにて配布していますのでお気軽にお立ち寄りください。